手作りお漬物の店_ドリーム岩塚(いわつかのお漬物) お電話でのお問い合わせ、ご注文はフリーダイヤル0120−834−377 営業時間 月〜金 8時15分〜17時まで、土祝祭日 10時〜16時まで。定休日は日曜日です。創業より30年、ありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

TOP  商品一覧  ご注文方法  特商法の表記  アクセス  お問い合わせ

 

美味しい作物は、元気な土地作りから。私たちは自社の畑で有機野菜を作ります。

私たちは、特殊有機肥料「内城B菌」を
用いた野菜作りを行いました。

まずは、白菜・キャベツ・体菜・大根の作付けです。

 

JAの管理する肥やし場です。ここで内城B菌の肥やしが作られます。
肥やし場

内城B菌を培養しています。
内城B菌を培養した肥やし

培養した肥やしを軽トラック一杯に積んで畑に運びます。
軽トラック一杯に積んで、いざ畑へ

たくさんの肥やしを畑一面にまきました。
肥やし散布 その1

丁度色が変わった所が肥やしをまいた所です。一面が肥やし色に変わります。
肥やし散布 その2

実は、耕した後1〜2週間寝かせます。
トラクターで耕しました

 

大根畑の様子。種まき後1ケ月
大根畑

 

●今なぜ有機なのか?一般的に言われていることだと思っておりますが、現在農業が抱える最大の課題は、科学肥料や農薬の大量投入による土壌環境の悪化です。地力の低下により米、野菜、果樹も品質の良い農産物の増収が少なくなってるようです。畜産・農産についても同様で抗生物質の投与などで病気にかかりにくくなる代わりに腸内細菌にダメージを与えるなど健康面での不安、水質汚染の問題を抱えており、これらを改善・解決する方法として「有機」が良いとされ、私たちは有機野菜の作付けに取り組みました。

 

雑草の芽を欠く
収穫前の大根の生育状況掘り起こした大根