ながおか野菜クオーレ祭り 会場 ハイブ長岡

日付 2017年 11月18日(土)〜 11月19日(日)

 

体菜 冬季に青物が不足する雪国で漬け菜として残ったもの。今では塩蔵体菜が主に流通しています。塩出しして調理する「煮菜」は、地域や家庭によって特徴があります。食べ頃 11月中旬〜2月末。
おもいのほか 薄紫色の花びらが美しい食用菊。しゃりしゃりとした食感で香りとほのかな甘みがあります。長岡では一度原種が途絶えましたが新潟県園芸研究センターに保存されていた種から平成14年に里帰りが実現しました。食べ頃 10月中旬〜11月中旬。
雪大根 秋に収穫すべきところを雪が降る頃まで畑で育てるので、どっしりとした大きさに。瑞々しく、甘みがあります。食べ頃 雪が降ってから2月頃まで。

***会場の様子***

クオーレ祭りの様子です。大勢の人が入場して来ました。朝早くからのご入場ありがとうございます。野菜コーナーから加工品や飲食もあり楽しめます。

手作り漬物の店 お気に入りの漬物きっと見つかる ドリーム岩塚

手作り漬物の店ドリーム岩塚 伝えたい地元の味、支えたいあなたの健康をテーマにした梅商品や地元の新鮮な秋・冬野菜を漬けた漬物を多数ご提供します。

当日の会場は、6つのコーナーに分かれ長岡の魅力をPRしました。野菜コーナー(7社)、スイーツコーナー(15社)、加工食品コーナー(40社)、工芸品PRコーナー(17社)、飲食・グルメコーナー(14社)、食育・地産地消の啓発コーナー

 

来場者数(2日間) 約12,000人

出展店舗数 93店舗

ながおか野菜クオーレ祭りの出店業者 ながおかキラリBOOK 2017 

このイベントは、小規模事業者の持続的な経営を支援する「伴走型小規模事業者支援推進事業」として日本商工会議所の補助金を活用しながら、小規模事業者の販売促進とPR、ならびに地域経済の活性化に取り組んだ事業であり、今回で3回目の開催となりました。