塩麹でつくる料理・お漬物

 

塩麹の作り方

<用意するもの>

 
乾燥麹を使用する場合
生麹を使用する場合
200g
200g
60g
60g
250〜300ml
200ml

*水は水道水でもかまいませんが、湯冷まし、またはミネラルウォーターがおすすめです。

 

乾燥麹と生麹の違い

乾燥麹は麹を乾燥させるため、生麹に比べて水分の含有量が少なく日持ちしますが、使用目的によってはお湯で戻す必要があります。これに対して生麹は日持ちはあまりしませんがそのまま使えます。
基本的には、どちらを使っても問題ないようです。

 

では、塩麹を作ってみましょう!!

手順1
麹をほぐす

手で握って細かくし、もみほぐします
(かたまりが残っていても大丈夫です)

手順2
塩を加える
ムラ無くよく混ぜます
手順3
水を加える
ヘラやスプーンなどでよくかき混ぜ、塩を溶かします
手順4
寝かせる
全体がよく混ざったら、清潔な保存容器に移しフタをして室温で保管します
手順5
混ぜる
寝かせている間は、1日1回混ぜます
手順6
完成
夏場は1週間程度、冬場は10〜14程度で完成します

*寝かせる期間は住環境により多少異なります。

塩麹を作っている様子

 

**裏技**
炊飯器を使います!!

手順1
麹をほぐす

手で握って細かくし、もみほぐします
(かたまりが残っていても大丈夫です)

手順2
塩を加える
ムラ無くよく混ぜます
手順3
水を加える
ヘラやスプーンなどでよくかき混ぜ、塩を溶かします
手順4
保温
炊飯器のフタをせず、ふきんをかぶせ、保温で15時間ほどセット。
手順5
完成
夕方6時〜午前9時ころ

 

保管方法

冷蔵庫で保存します 長期保存の場合は、冷凍も出来ます。
ときどき混ぜる 完成してもときどき混ぜましょう

*賞味期限は冷蔵庫保管で、目安は半年くらいです。

 

 

●塩こうじを使った簡単お料理レシピ

1.鮭の塩糀焼き

<材料>
○鮭 3切れ
○塩糀 大さじ4杯

<作り方>
@パットに大さじ2杯の塩糀を敷き詰める
A塩糀の上にガーゼをのせ、鮭を並べる
B鮭の上にガーゼをのせ、その上から残りの塩糀を広げてのせます
C15〜20分ほど漬け込んだら、ガーゼから取り出し、魚焼きグリルで焼きます
   (焦げやすいのでご注意ください)

塩麹に漬けた鮭を焼いている様子

 

2.豚肉の塩糀漬け

<材料>
○豚ロース 150g
○塩糀 大さじ2杯

<作り方>
@ラップの上に塩糀を伸ばし、豚ロース肉をのせ、塩糀を加えて伸ばし、ラップで包む
A保冷袋に入れ、冷蔵庫で半日から一晩おく
Bラップから取り出し、サラダ油を少々入れたフライパンに入れる
Cフタをして、中火で1分くらい蒸し焼きにして、焼き色がついたらひっくり返して、再度フタをして1分ほど焼きます
D盛り付けて出来上がりです

ラップで包んだ豚肉を焼いてる様子

 

3.簡単な浅漬け

<材料>
○胡瓜 2本
○しお麹 小さじ山盛り2杯

<作り方>
@胡瓜をよく水で洗う
A胡瓜を小口切りにする
B袋に入れ、しお麹山盛り2杯を入れよく揉みこむ。
C冷蔵庫に入れ一晩おく。
D盛り付けてそのまま食べる。

胡瓜の塩麹漬 胡瓜の麹漬を作るなら

 

4.イカの塩辛

<材料>
○刺身用生イカ1杯
○しお麹小さじ

<作り方>
@刺身用イカを内臓と身に分ける。
Aイカに身(皮付き)を2〜3ミリ幅に切る。
Bゲソもお好みの大きさに切る。
C内臓を袋から出し、しお麹小さじ1杯を混ぜ、ABを和える。
D冷蔵庫に一晩おく。
  (しお麹はお好みで加減してください)